電話番号

工場・製造部門

オフセット印刷課

紙にインキを乗せる…印刷はシンプルな様で実はちょっとした要因で色目が変化してしまう管理レベルの高い仕事です。お客様の製品の一部であるパッケージやラベルの印刷をさせて頂いているという『責任・感謝』を念頭に、店頭に並べた時にどの様に見えるのか、お客様の望む色に再現できているか等、品質を常に意識し、一点一点真摯に向き合っています。

オフセット印刷の流れ

営業とお客様が商談し、デザインや色目、用紙が決定します。印刷課はそのイメージ通りに仕上がる様に内容見本・色見本を参考に印刷を仕上げていきます。オフセット印刷は、平版印刷であるため、版に凹凸はありません。PS版と呼ばれるアルミ版の上に水と油(インキ)との反撥し合う性質を利用し、インキが乗る部分と乗らない部分とに分けられ、ブランケットと呼ばれる樹脂やゴム性のローラーに一旦転写し(オフ)、そのブランケットを介して印刷用紙に転写(セット)されるといった、版と用紙が直接触れない印刷方法から「オフセット」と呼ばれています。

オフセット印刷の流れ
オフセット印刷
オフセット印刷
スリーエス通信
Line@活用セミナー受講者募集
食品衛生プロジェクト
OEMマッチング
九州お取り寄せ本舗楽天市場店
九州お取り寄せ本舗直販店
三方よし通信
株式会社丸信社長のブログ