会社情報

ニュースリリース

HACCP認証取得支援を本格開始


HACCP認証取得支援を本格開始

当社は、食品スーパーや食品メーカーなどの食品事業者向けHACCP認証取得支援サービスを本格的に開始いたしました。2021年に義務付けられるHACCP制度化への対応を希望される食品事業者を対象に、福岡県および佐賀県の企業向けに支援を行ってまいります。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去または低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。

2018年6月30日に改正された「食品衛生法」では、原則としてすべての食品事業者が「HACCPに沿った衛生管理」を行うHACCPの制度化が明示されました。HACCPの制度化は、2020年6月に施行され、すべての食品事業者は2021年6月までに完全実施することが義務付けられています。

当社は、2014年4月に社内で食品衛生プロジェクトを立ち上げ、食品事業者のお客様向けに衛生管理体制に関する支援や衛生商品の提供などを行ってきました。また、併せて「HACCPインストラクター」「HACCPコーディネーター」「JFS-A/B規格監査員」といった食品衛生に関わる資格取得を進め、現在は8人のスタッフが有資格者としてお客様の食品衛生管理をサポートしております。

この度、HACCPの制度化が義務付けられることから、同制度化に対応できる衛生管理体制の構築支援サービスを強化するとともに、HACCP認証取得などより高度な衛生支援サービスも積極的に提案して参ります。

今後、食品事業者様向けに包装資材の提供にとどまらず、HACCP取得支援をはじめとする衛生管理サービスなど、食品事業者様のお悩みにお応えできる取り組みを強化してまいります。


(参考)主な衛生支援サービス
◎食品衛生パトロール
食中毒による健康被害や異物混入を防ぐために、食品工場の施設や設備、調理機器、従業員の衛生チェックを行います。第三者機関にて細菌検査も実施いたします。

◎衛生商品の販売
設備や場所、用途によって洗浄剤、除菌剤、消毒剤などの衛生商品を提案させていただきます。

◎HACCP制度化対応/認証取得支援
2021年6月30日までに義務付けられているHACCPの制度化に対応できる体制の構築支援を行います。また、より信頼性の高いHACCP認証取得についても支援サービスを行います。

◎各種セミナー/情報提供
衛生管理の専門家をお呼びして、定期的に衛生関連セミナーを開催しております。また、食品衛生の情報サイト「食品衛生.COM」の運用も行っております。



詳しくは当社「食品衛生.COM」ページをご覧ください。



【お客様からのお問い合わせ】
株式会社丸信 担当:野瀬
TEL:0942-43-6621



令和元年11月08日

スリーエス通信
Line@活用セミナー受講者募集
食品衛生プロジェクト
ラベル印刷・シール印刷.com
紙箱・化粧箱.net
九州お取り寄せ本舗楽天市場店
九州お取り寄せ本舗楽天市場店
三方よし通信
株式会社丸信社長のブログ
丸信保育園
丸信×indeed