電話番号

会社情報

ニュースリリース

【社長コラム】身の丈にあった寄付が可能、企業版ふるさと納税


先日、他県の自治体の首長さんが弊社にお見えになり、企業版ふるさと納税を打診されました。

個人版のふるさと納税は各地の物産などを受け取ることができ、人気があり、実施されている方もいらっしゃると思います。企業版はなんとなく聞いたことはありましたが、詳細は知りませんでしたので今回調べてみました。

2016年に創設された企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)ですが、2020年の税制改正で大幅に税額控除が拡充されています。

通常100万円を寄付したとすると、寄付先が適正ならば、この寄付は全額損金扱いとなり、法人の実行税率を仮に30%とするなら法人税も30万円減りますので、実際の企業負担は70万円と言えます。

しかしながら今回の税制改正では税額控除が大幅に増えて、90万円が控除されるという仕組みです。企業側からすると100万円寄付しても10万円の負担で済むことになります。

とは言え、1割は完全な持出しです。個人版のふるさと納税と違って返礼品はありませんし、バーターで仕事を発注してもらうことも禁止されています。

決して得をする制度ではありませんが、実質負担額の10倍の寄付が行えます。本社がある市町村には寄付は不可ですが、営業所や工場がある自治体、経営者の出身地などが想定されます。

メリットは、SDGsのエビデンスとしては十分だと思いますし、一定のPR効果はあるかもしれません。自治体との良好な関係構築や反対に企業側から自治体にこの寄付金をテコにした実証実験や事業提案も可能です。実施時期も柔軟に設定できますので利益の状況を見ながら決算月に行うことも可能です。

打診されるまで全く関心がなかったこの制度ですが、調べてみたら面白い制度ではあると思いました。

▼詳しい内容を知りたい方はこちらをご覧ください。
企業版ふるさと納税の拡充・延長

2020年11月18日

丸信からのご案内

三方よし通信
スリーエス通信
株式会社丸信社長のブログ
丸信保育園
SDGsへの取りくみ
 

丸信の提供するサービス

ラベル印刷・シール印刷.com
紙箱・化粧箱.net
化粧箱つくる.net
Yahooシール
食品表示.com
食品衛生.com
丸信×LINE公式アカウント店舗向けパートナー
丸信×indeed
九州お取り寄せ本舗
ショクビズ
地域未来牽引企業

地域経済への影響力が大きく、さらに成長性が見込まれる企業として経済産業省より「地域未来牽引企業」に選ばれました。

プライバシーマーク

お客様の個人情報を取り扱う事業者として適切な管理・運営を行う為にプライバシーマークを取得しました。

全日シール認定<br>(2017~2018)<技術優良工場認定

技術優良工場認定証
株式会社 丸信
全日シール認定
(2018~2019)
技術優良工場認定

iso9001

JQA-QM6904
株式会社 丸信
本社・山川工場
(シール・紙器印刷加工)
ISO9001取得

iso14001

JQA-EM4207
株式会社 丸信
本社・山川工場
(シール・紙器印刷加工)
ISO14001取得

JAPAN COLOR標準印刷認証 認証基準Ver.1.2

JC-S018804-01
株式会社 丸信
紙器印刷加工工場
JAPAN COLOR
標準印刷認証 認証基準Ver.1.2

全印連工CSRワンスター

中小印刷業者が取り組むべきCSR関連の活動項目について、その基準の達成度を評価する「全印連工CSRワンスター」に認定されました。

パートナーシップ構築宣言

サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築する「パートナーシップ構築宣言」を行いました。