電話番号

会社情報

ニュースリリース

【印刷コラム】失敗から学んだこと


先日、印刷なしで箔押しだけという条件の化粧箱を作成した時のこと。印刷がないため、カットと箔の位置をどう合わせるかがポイントになる仕事です。

当初、無地箱をサンプルカット機でカットした後に、罫線やカット線を目印に箔押し加工を行う順番で計画していました。

しかし、デザインは罫線(折り曲げる所)に箔が掛かっており、後からの箔押しだと罫線の凹凸で箔不良となる可能性がありました。そのため、先に箔押しをして後から罫入れカット加工をする方法に変更しました。

通常、箔と抜きの位置を合わせるために見当トンボという目印を印刷して位置決めをしますが、そのために印刷すれば値段が高くなり、それならばと箔版で見当トンボを入れれば箔の面積が広くなり箔版代が高くなります。

そこで見当トンボではなく、紙端からの位置で箔押しと罫入れカット作業を行うという、これまでやったことのない方法で化粧箱を作成することにしました。紙端と箔版の位置の当たりのフィルムを出力し、それに箔版の位置を合わせます。

後日、その箱をサンプルカット機でカットしていると聞いて、上手くできているだろうかと作業状況を確認しに行きました。ワクワクドキドキです。位置ズレもほとんど見られず罫入れとカットは上手くいっていました。

しかし、実際に現場を見に行くと加工の様相が違っていました。どうやら発注していた原紙が、お客様の要望の紙質ではないことが分かり、すぐに発注し直し、最終的に納期がずれることに。この間、納期重視なのか、正しい紙質を重視されるのか、お客様のどのようなご要望にもお応えできるように、①間違った紙(初回)②代替案の紙(念のため)③正解の紙(最終)と3パターンの加工を行いました。

最終的に、納期はずらしても正しい紙で作成してほしいとの依頼を受けましたが、初のやり方を3回行ったことで、結果として良いこともありました。毎回、進行状況を確認しに行ったのですが、その際に箔押しでもカット加工でも1回ごとにやり方が進化しました。素晴らしいです!

1.紙端から位置決めするので紙は先、小さくカットする(こうすると合わせやすい)

2.最初、両面テープ貼りは先に罫線が入った段階でカット機を止めてテープを貼り、その後カットしていましたが、紙のサイズに対して窓枠を作り、そこに最初からテープを貼っておくことで、カット機を止めずにできるなどです。

私の失敗は反省しかありませんが、そのことで多くの工夫による学びがありました。この経験は、必ず次に活かそうと決意を新たにしました。また、多くの人に支えられていることに改めて気付くことができました。

対応していただいたお客様、紙を緊急で用意していただいた紙屋さん、作業に当たってくれただけでなく早く綺麗に完成するために改善してくれた現場の担当者など多くの人に助けていただきました。

本当に感謝です。

2021年4月28日

丸信からのご案内

三方よし通信
スリーエス通信
株式会社丸信社長のブログ
丸信保育園
SDGsへの取りくみ
丸信 youtube公式アカウント

丸信の提供するサービス

ラベル印刷・シール印刷.com
紙箱・化粧箱.net
Yahooシール
食品表示.com
食品衛生.com
丸信×LINE公式アカウント店舗向けパートナー
丸信×indeed
九州お取り寄せ本舗
ショクビズ
食品業界お役立ちネット
食品OEM総合サイト
Bnet 業務用総合卸売市場
地域未来牽引企業

地域経済への影響力が大きく、さらに成長性が見込まれる企業として経済産業省より「地域未来牽引企業」に選ばれました。

プライバシーマーク

お客様の個人情報を取り扱う事業者として適切な管理・運営を行う為にプライバシーマークを取得しました。

全日シール認定 技術優良工場認定

技術優良工場認定証
株式会社 丸信
全日シール認定
(2021~2022)
技術優良工場認定

iso9001

JQA-QM6904
株式会社 丸信
本社・山川工場
(シール・紙器印刷加工)
ISO9001取得

iso14001

JQA-EM4207
株式会社 丸信
本社・山川工場
(シール・紙器印刷加工)
ISO14001取得

JAPAN COLOR標準印刷認証 認証基準Ver.1.2

JC-S018804-01
株式会社 丸信
紙器印刷加工工場
JAPAN COLOR
標準印刷認証 認証基準Ver.1.2

全印連工CSRワンスター

中小印刷業者が取り組むべきCSR関連の活動項目について、その基準の達成度を評価する「全印連工CSRワンスター」に認定されました。

パートナーシップ構築宣言

サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築する「パートナーシップ構築宣言」を行いました。

事業継続力強化計画認定マーク

防災・減災に取り組む
「事業継続力強化計画」認定

福岡県障がい者応援まごころ企業認定マーク

障害者の方が作るまごころ製品を年間10万円以上購入している企業を対象に福岡県が認定する制度です。