現代社会において、生活に欠かすことが出来ないパッケージ。暮らしの様々な場面で商品を守り、輸送し、生活者の元へお届けするための大きな役割を担っています。私達丸信は、これら包装資材を中心とした人が営むあらゆるコミュニケーションツールを「パッケージ」の言葉に託しお届けします。西日本屈指の生産量を誇るシール、ラベル印刷はもとより、お客様の思いをカタチにする紙器印刷、これらを販売するために欠かせないプロモーションツールの一貫製造ラインを保持し、その他の包装資材についても提携会社の協力を得て製造仕入れを行い、大容量倉庫にストック、ご注文に応じて適時適所にデリバリーを行います。 全ては、豊かな暮らしと社会に貢献するため。 私達は私達の仕事にかかわる全ての人の幸福を願っています。
   
          ※ラベル印刷・シール印刷についてはこちらから  
   
 
   
仕事の目的が何らかの価値を提供し、その対価を得ることだとしたら、私達はまず、何を差し置いてもお客様に対する義務と責任を果たすことを最優先し、没頭すべきだと考えます。実直に誠意を込めて精一杯取り組ませていただくことにより、必ずやお客様に喜ばれ、そして初めて私達の価値が伝わると信じています。 今ではそのような私たちの考え方に対し、実に多くのお客様にご支持いただけるようになりまして、誠に感謝致しております。まずは、私達が出来ることを精一杯やる。義務先行が丸信のモットーです。
 
 
   
丸信はヒトづくりを大切にします。良い製品をつくり、お客様に満足頂くためには、まず社員が自らの仕事に対して誇りと責任を持つこと。つまり良い人材を育てることが基本だと信じているからです。 従業員一人一人が常にお客様の喜ぶ姿を想像しつつ、前向きな姿勢を大切にしながら向上心を持って努力出来る環境を構築し、理想の人材育成、ひいては魅力ある人たちが集う企業をめざします。
 
 
   
丸信の「信」の文字を紐解くと、実に様々な慣用句に用いられています。信用・信頼・信任・信望・信義・・・。私どもの社名には、これらのすべての思いを内包しつつ、創業精神である正直で誠実に真心を持って崇高な社会的役割を果たしていく思いを端的に表しています。 この文字を頂く社名に恥じないよう、将来にわたり社員全員が崇高な使命感を持ちながら一丸となって邁進して参ります。
 
     
 
   
丸信は、会社が長らく繁栄していくための条件と言うものを追求していくならば、お得意先はもちろんのこと、普段から会社を下支えしてくれているお取り引き先や従業員の皆さんにも常に満足していただく環境であることが重要だと考えています。こういった仕事の本質を表現している「三方良し」という言葉を用いて、当社ではお客様とのコミュニケーションツール「三方よし通信」を毎月発行しています。
 
▲ page top
 
 
 
〒839-0813 福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
TEL:0942-43-6621 (代) / 0942-45-2766 (代)
FAX:0942-43-6855 / 0942-45-2769
トップページ理念事業内容工場部門企画・クリエイティブ部門
製品紹介採用情報会社概要お問合せサイトマップ
個人情報保護方針反社会的勢力への対応について一般事業主行動計画
COPYRIGHT (C) 2017 MARU-SIN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.