丸信本社がある福岡県久留米市。この街で生まれ育った彼女は最近の若者には珍しいタイプなのか、基本的な考え方として地元志向が非常に強い。
「生まれたときから住んでいる久留米と言う街が大好きで、大人になっても何らかの形でこの街に恩返しがしたいとずっと思っていました。」
そう語る彼女はこれまでその想いを実際の行動に移して来た。学生時代から始めたボランティアは就職してからも続けた。その内容は地元の子供達が集う野外活動や体験学習等のイベントサポート。
彼女は言う。
「ボランティアをしている時って、すごく楽しいんですよ。正直言って自分たちの学生時代は就職氷河期と言われた時代でしたから、就職できるだけでもありがたいって感じで、ボランティアなんて続けられるわけがないと半ば諦めていたんです。ところが、丸信は仕事のメリハリがはっきりしている会社だったので、その後も自分が納得いくまでボランティアに参加することが出来ました。」
丸信を選択した理由も、地元志向と言う動機が一番の理由だった。「地元の会社だったので、このあたりのエリアで頑張っていると言うイメージだったんですけど、実際入ってみたら全然スケールが大きくて(笑)。」
いや、スケールが大きいのはむしろ彼女の純粋で崇高な志かもしれない。
人間関係に悩むなんて皆無
「総務と言う立場は会社の仕事を広い視野で観ることが必要なので最初は大変でした。でも、慣れてくるとだんだん楽しくなって来て(笑)。」
常時ハキハキとした口調で語る彼女の職場周りには同性が多い。さりとて同世代ばかりでもない。
「とにかく人間関係が良いんですよ。自分の役割と仕事の範囲がはっきりしているので、結果さえ伴えば自分の裁量で仕事の段取りができる。だから、やっかみや妬みなんかが原因で人間関係に悩むなんてことがないんですね。」
そして
「男性はその有り難みがわかりづらいかもしれませんが、丸信は女性のための子育て支援が充実しているんですよ。その証拠に、結婚や産休で一時離職していた女性従業員達がみんな戻ってくるんですよね。」
「スゴイと思うのは、『まず従業員ありき』って言う社長の方針が、単なる言葉だけのスローガンではなく、実際の会社の隅々に反映されていると言うことですね。だから、職場全体がすごく暖かいんです。」
なるほどさすが総務部門らしく、社内の福利厚生の利点について熱く流暢に説明するその瞳はキラキラと輝く。
先輩からのアドバイス
パソコンとか表計算ソフトとか、基本的なスキルがあれば会社としてありがたいのは当然だけど、それよりも大事なのは、どんな仕事であろうと頑張って習得しよう、乗り越えようと言う意欲があること。そしてそれを持続すること。是非、一緒に楽しんで仕事ができるような仲間が増えてほしいと思います。
 
 
▲ page top
 
 
 
〒839-0813 福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
TEL:0942-43-6621 (代) / 0942-45-2766 (代)
FAX:0942-43-6855 / 0942-45-2769
トップページ理念事業内容工場部門企画・クリエイティブ部門
製品紹介採用情報会社概要お問合せサイトマップ
個人情報保護方針反社会的勢力への対応について一般事業主行動計画
COPYRIGHT (C) 2017 MARU-SIN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.