環境配慮資材> 食品トレイ> エコトレー

エコトレー

資材の概要

スーパーマーケットの店頭などで回収された使用済みトレーやPET容器を原料に戻し、また食品トレー容器として再生させたトレーです。 「トレーtoトレー(R)」「ボトルtoトレー(R)」と呼んでいます。 エコトレーは、世界で初めて使用済みトレーから食品トレー容器に生まれ変わる「循環型リサイクル」でCO2削減に貢献できます。

また、丸信ではエコトレーの販売のほか、スーパーマーケットからのトレー回収にも協力しています。

<トレー回収の流れ>

①洗浄済みの使用済みトレーを、消費者がスーパーマーケット店頭の回収ボックスへ。

②丸信がスーパーマーケットから事務所へ持ち帰り、そこからトレーメーカーが工場へ持ち帰る。

③様々な工程を経てエコトレーに再生される。

④丸信がエコトレーを仕入れ、スーパーマーケットへ販売する。

⑤スーパーマーケットがお肉・お魚を乗せて、消費者の元へ。

→①に戻る

このような循環型リサイクルへの協力を行い、CO2削減に取り組んでいます。

環境に優しいポイント

・原油使用量の削減

使用済みトレーを原料とすることで、新たな原油の使用量を50%以上削減します。

・CO2排出量の削減

原油からトレーを製造するときと比べてエネルギーの負荷が少なくCO2排出量を削減します。

・海洋プラごみ問題への取り組み

使用済みトレーをみなさんに“回収BOX”へ持ってきて頂くことで、海洋プラごみ問題解決の一歩になります。

この製品について問い合わせる