株式会社丸信

HACCP導入・認証取得サポート

九州の企業様限定

安心安全な食品製造のための仕組みづくり
地域密着で国際規格の管理手法を提案

衛生管理の徹底が当たり前の時代にHACCP認証で選ばれるパートナー企業に
※九州の企業様限定となります。

HACCP導入・認証取得サポートの関連ページ

About

HACCP導入・認証で、工場が強力な営業マンに。

Case

事例

詳細はこちら

Feature

丸信のHACCP導入・認証取得サポートの特徴

Service

サービス概要

お客様ごとに指導内容や取得までの期間が異なりますので、まずはご相談ください。
お客様専用の導入・認証取得の計画を作成いたします。

Flow

HACCP導入・認証取得までの流れ(例)

  • 御社
  • 1丸信へご相談
  • 2事前調査ご説明、お見積り
  • 3ご指導
  • 4審査機関へ申請
  • 5審査機関より審査日連絡
  • 6審査(現場・文書)
  • 7審査員より認証機関に結果報告
  • 8審査委員会(評定会議)
  • 9認証決定
  • 10認定書の発行・交付

よくある質問

Q
HACCPを導入するメリットは何ですか?

HACCPを導入し危害要因を「見える化」することにより新人の従業員様でも「何がリスクなのか」「それは何故リスクなのか」を、すぐに理解することが出来るようになります。不明確だった作業手順が標準化され、従業員の衛生意識もレベルアップします。
また、大手企業ではHACCPを取得されている会社と取引をしたいという声も増えており、衛生意識を強く持っている会社であることをPRすることにも有効です。

Q
HACCPコーディネーターとはなんですか?

いわゆるHACCP実務者です。食品企業のHACCPチームの一員として、HACCP計画の策定、運用、検証などに携わります。また社外から派遣されてコンサルティング活動としてHACCPチームに加わる社外コーディネーターも含まれます。

丸信の「HACCP導入・認証取得サポート」についての詳細はこちら

Q
HACCPの7原則12手順とはなんですか?

HACCPとは、製造の各工程で予測できる危害要因を分析し、それを効率よく管理できるポイントすなわち重要管理点で、その危害要因を除去・低減させるための管理を行う、食品衛生管理手法です。HACCPの構築の手順は「7原則12手順」として示されています。これは「7原則(手順)」と、7原則の前準備のための「5手順」から構成されています。

丸信の「HACCP導入・認証取得サポート」では、HACCPの7原則12手順についても細かく丁寧に解説しています。
サービスについて詳細はこちら