株式会社丸信

特殊印刷

「魅せる」シール・パッケージで差別化
技術力を生かした特殊印刷・加工

特殊な印刷技術や加工技術を使うことで、より付加価値の高いシールや
パッケージの製造が可能です。

特殊印刷の関連ページ

Feature

丸信の特殊印刷の特徴

シール/パッケージで可能な特殊印刷・加工

多種多様な特殊印刷・加工に対応いたします。

制作事例

様々な用途・場面に対応いたします。

  • チーズケーキギフトボックス/九州お取り寄せ本舗

  • 「長崎かすてら白」パッケージ/須崎屋様

詳細はこちら

よくある質問

Q
箔押しの種類はいくつかありますか?

箔のフィルムには多くの種類がございます。

・メタリック箔
・顔料箔
・ホログラム箔

詳しくはこちらをご参照ください。

Q
疑似エンボス加工とリオトーン加工の違いは何ですか?

疑似エンボス加工は、UV OPニスとUVクリアニスの2つのニスがはじき合う特性を利用して、擬似的にエンボス加工のような凹凸が表現できる加工です。リオトーン加工は通常の印刷物の表面に、紫外線で固まる無色透明のリオトーン印刷専用のインキ使用して印刷する加工方法です。どちらも質感はざらっとしておりますがリオトーンの方がよりざらつきがあります。なお、パッケージのリオトーン加工は非対応です。

Q
パッケージでシルク印刷は可能ですか?

シルク印刷はシール限定となります。パッケージでシルク印刷のような厚盛の表現をしたい場合は下記URLの疑似シルク印刷加工がおすすめです。
疑似シルク加工