株式会社丸信

江口製菓ロハス工場様


本場バスクチーズが食品通販サイト「九州お取り寄せ本舗」でヒット、
貼箱やメッセージカードなど依頼拡大

江口製菓ロハス工場様

福岡県古賀市の工業団地の一角にある江口製菓株式会社ロハス工場。もともとホテルやカラオケ店、居酒屋などのデザートの製造・卸販売を手掛けるBtoBの洋菓子メーカーで、一部『LOHAS LAND(ロハスランド)』という自社ブランドを展開していました。しかし、コロナ禍で飲食店からの受注が激減したことから、自社ブランドの直販に注力。その中で本場スペインの製法を取り入れた「バスクチーズケーキ」がヒットし、通販を中心とする一般消費者向けの直販事業が軌道に。今では商品ラインアップを拡大し、年間を通して安定した事業展開を行っています。

  • 業種

    食品製造業

  • 業務内容

    洋菓子製造販売

江口製菓株式会社 ロハス福岡工場
「バスクチーズケーキ」(九州お取り寄せ本舗)

取引の経緯

2018年から一部商品のギフトケースや使用するシールを丸信へ発注するようになり、2020年に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、工場長の本間郁恵さんより直販事業を強化したいとの相談を頂きました。丸信が運営する食品通販サイト「九州お取り寄せ本舗」では、ちょうど時期的に5月の母の日に向けた商品企画が始まったタイミング。相談を受けた丸信の山本大樹ディレクターは、こだわり製法が特長のバスクチーズケーキにはギフト商品としての可能性があると直感。これまでにない母の日ギフトとして共同企画し、その結果、3日で予定数を完売する大成功を収めました。

この成功を機に、通販で展開する品目を拡大。これに合わせて、ギフトケースやシールのみならず、貼箱やメッセージカードなど資材関係の依頼も増加。バスクチーズケーキは、母の日のみならず通年商品として九州お取り寄せ本舗の人気商品となり、同時に江口製菓ロハス工場の主力商品に成長しました。「パッケージなどのデザインを統一させたり、梱包の仕方、発送の手順など、通販に関するノウハウも蓄積できました。丸信がなければ今はなかったかもしれません」と本間工場長よりご評価いただきました。